tanisancamp.gif
★キャンピングカーと日曜大工のTanisanのホームページへ★

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2017年06月13日

エアコン搭載作業その3

エアコンの搭載も大詰め。あともう少しというところで
なかなか進まないのが木工かも知れない。
そろそろ部材もそろい

DSCN8486-w400.jpg
既存と同じ大きさのフレームをできて
排気ホースを取り付ける板も作り終えた。

DSCN8487-w400.jpg
洗濯機排水ホースを切断して、丸い穴にはめてみると
ぴったりだ♪
いい感じ。

DSCN8489-w400.jpg
エアコン本体に取り付ける排気誘導枠も
あとは取り付けを待つばかり

あと2作業日という所だろうか。

北海道はまだ全然暑くないから
搭載して歩くのはまだ先のことになりそうだが
呑気してると、あっという間に寒くなってしまうから
急がなくてはね。

エアコン本体の他には、今のところ
ホース8本で2864円ですんでる。だから気持ちも楽ちん。
あともう少し、頑張ろうっと。

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by Tanisan at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 快適化DIY

2017年06月04日

エアコン搭載作業その2

eakon-05.jpg
昨日の続きの作業をしていく。まずは、窓枠のコピー作りをしていく。
セレンゲティの窓枠の接合だと、テンションがかかった場合は耐えれそうにないので
少しでも頑丈にと単純ではあるけど、ほぞ組で仕上げた。まあ通常は枠自体にテンションがかかることはあり得ないのでヨシなのだが、今回はチョット使用目的が違うので、一工夫してみた。

ウインドエアコンは、室内外の空気を吸って暖かい空気を外に出しているわけだから
ただこれをおいただけでは、冷えないことはないかも知れないけど
暑い地方だと大変効率の悪いものとなってしまう。
問題は排気。

eakon-06.jpg
今回の予定は後ろ右四分の一にある排気ダクトのエアを、後ろの窓から出してしまおうというだが
それには誘導してあげる箱やしくみが必要だ。
木材で簡単な箱を作って、洗濯機排水ホースを使って
外ににがしてやったらどうかと、製作を進めている。
ほぼ完成に近づいた所です。

8本のホースを束ねた形で窓に持って行ければと考えている。
多少、ものを積むスペースが減ったり、居住スペースが減ったりと
弊害もあるけど、今はほとんどが夫婦二人仕様なので
それも問題無いかと

それと北海道だと、エアコン自体はあまり必要性も感じない中で
大きな出費や改造は遠慮したかったことが一番の理由だった。
当然冬になったら下ろしてしまう予定です。
簡易的に使えたら私としては大満足なところであります

eakon-07.jpg
もう少しで完成です

頑張っていきますよ♪


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by Tanisan at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 快適化DIY

2017年06月03日

エアコンが来ました

セレンゲティは、標準ではエアコンがありません。それでもエンジンさえかければ、
冷えすぎのリアクーラーが威力を発揮してくれるのでまあそれでもいいのですが。。。

この間、久々にキャンプなんて行ったものですから、考えてみたら
電源付のサイトに行ったら、ウインドエアコン持って行ったら
なんかできんじゃない?と。
一度はあきらめた夢が再浮上。ボディーに穴を開けるのも大変だし
ホントに暑いときにだけ使うようにしようと
妙案が浮かんでやってみることに。

気になりだしたら、仕事中もそのことばかり
仕事なんてしてらんないですよ♪
とは言ってもやることやらんと、ご褒美はやってこないので頑張りました。

eakon-01.jpg
帰ってみたら、届いてましたエアコンと排気用のホースたち。

早速、お得意の木工で。

eakon-02.jpg
いろいろとスペースを考えたけど、ヤッパリここしかない。
ここからの風が一番冷えそう。まずは常設ベッドの下段のマットを外して
それと同じ大きさのシナランバーを切り出す。

eakon-03.jpg
そしてはめてみた。
いいかんじです。

eakon-04.jpg
もうここまで来たらできたようなもんだと
排気に使う窓の加工をする。これも付いているものを直接加工してしまうと
あとに戻れなくなる可能性があるので、これと同じものをつくって行きます

着々と進んでますが、今日はとりあえずこの辺で
終わりにしました。又明日。
今週は自宅待機の週なので、どっこも行かれないので
ちょうど良かったよ♪
明日も楽しもうっと♪
tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by Tanisan at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 快適化DIY

2017年02月01日

音なり防止に使えないかなぁ

先日職場で引き出しの中に仕切りを作った。その際に使ったのが、このスチレンボード。
よく100ショップで売られていて、これを買う人っていったい何に使ってるんだろうと
いつも思っていた。私が買うことになるとは思ってもいなかった。

引き出しの仕切りを作る際に、最初に使ったのがスリットが入ってそれを組み合わせていくものでこれもよく100円ショップでは売られている。
これはまた、下に下地をつけてそこに固定してあげないと、仕切りが動いてどうもよろしくない。

DSCN8127-w600.jpg
第二弾の時に、このスチレンボードを使って作ってみたのだが、なかなかよかった。軽いし、カッターでな簡単に切れるし、切り込みに合わせるとかがないので、自由なサイズに仕上がる。
木工で作っても良いのだが、これまた手間がかかることなので・・・。

これをうまく使って、キャンカーの引き出しの中をキチンと整理してあげたら、走行中のガタゴトという音も大部減るんじゃないかと思った。キチンと収まるように、その形にくりぬいたりしたら、収まっていてもその風格も上がるんじゃないかなって思ったりして、ちょっとわくわく。
手間もかかるから、ゆっくりと簡単なものからやってみようかと思う。

DSCN8128-w600.jpg
何せ、この大きさで100円ですから。
接着もいろいろ調べたら「スーパーセメダインX」とかが良いと聞き、実際にやってみたら綺麗にしっかりつきました。両面テープが一番早いけどね♪
急ぐなら、モタモタしてると溶けちゃうけど、グルーガンもよかったです。

と。。。

たわいもないお話です♪



tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by Tanisan at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 快適化DIY

2017年01月30日

自作品のお手入れ

リコール修理で今日、セレンゲティをおいてきました。手元から無くなると
なんだか寂しいもので、その間になんかできることがないかと
修理に出す前に、自作品を取り外して、軽くお手入れをしてあげた。

DSCN8126-w600.jpg
センターコンソールの部分の板も、間に合わせに作っていたけど
これが今ではないと困ってしまう代物に変わり
ちょっと壊れていた部分も直しが必要となった。
構造を少し直し、強化。

DSCN8125-w600.jpg
マット部分も今回はコルクジョイントマットに変えて
厚みも16mmから20mmにアップして、表面もコルクになったから質感も上がった感じがした。

DSCN8137-w600.jpg
ドリンクホルダーの2種と、マルチルームの風よけも下ろしてきて細かいところを
直しておいた。これで次の車中泊は良さそうだ。
最後は、木製品の仕上げとして大好きなオイルフィニッシュをする。
ニスやペイントとは全然違う仕上がりとなり、「木」本来の質感が強調されて、しっとりした仕上がりは最高だ。

娘から、家具製作のオーダーが入った。キャンカーイジリはそれが終わってからになりそうだ♪

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by Tanisan at 17:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 快適化DIY
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村