tanisancamp.gif
★キャンピングカーと日曜大工のTanisanのホームページへ★

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2017年07月05日

エアコン搭載で小さな収納

エアコンの搭載DIYも無事に完了して、あとは実際に動かすだけなのだが
その作業の際に小さな収納ができるようになった。
自分としては気に入ってるのだが、ウインドエアコンを落とし込む際にできた部分に
蓋をつけたので、そこが床下収納もどきとなってる。

IMG_0158.JPG
全てにお得意のジョイントマットを敷いたから普段はこのようにフラットな状態だ。
エアコンを固定するためのフックがついてるので、真っ平らにはならないが
我が家はここに寝ることはない。

IMG_0159.JPG
マットをはぐると、15ミリのシナランバーで作った蓋が登場する
32ミリのホールソーで穴をあえて、開閉をしやすくしている

IMG_0160.JPG
この板を外すと、ちょっとした収納が顔を出す。
380*380*100の大きさ。今は外からの100v直用のタップが収まっている。


IMG_0161.JPG
このタップはこの中でコンセントとしてるので
外して穴を通して接続すると、ダイネット内でも使いやすいタップに変わる。
もちろん、100vがなければ、インバータを回してそれもありかと。

IMG_0162.JPG
電源付きのオートキャンプ場では
こんな感じで外にコードを導き出して、AC電源に接続すれば
フック充電と独立して電源環境が持てるので
有用に思える。消費電力の大きいものをわざわざ、サブバッテリーをとおして
インバータを使って変換するまでもなかろう。

ボディーに穴を開けてコネクタをつける方法も考えたけど
こんなに、内装にビスを打ち込んで穴も開けて
今更、もったいないとか、売ることを考えてというという
気持ちは薄れてるのだが、どうも、外に穴を開けるのは
抵抗がある私です。

設備が整うとやっぱり、早く使って見たい

キャンプに行きたいな!

posted by Tanisan at 11:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 快適化DIY
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村